自分に合ったものを選ぶ

カラコンはおしゃれさ、可愛らしさだけでなく自分に合っているかどうかという点も重視すべきです。
いくらランキングの上位にランクインしているからと言って、自分に合わないカラコンを付けてしまうと、目がゴロゴロして不快感を感じたり、充血したりしてしまいます。
話していてもいつも目を気にしていたり、目が充血してしまっていては会話をしている相手も落ち着きませんよね。
また、合わないカラコンを付けてしまうと視線を動かした時にカラコンだけが取り残されてしまい、カラコンがずれて黒目が2つできてしまうという恐ろしい事態にも…。
こうなってしまってはイメチェンどころかもはやホラーですよね。
そんなカラコンとのミスマッチを防ぐために、ランキングをチェックする際のチェックポイントを紹介します。
まず大切なのがカラコンの直径です。日本人の瞳の平均サイズは12.5mmだと言われています。
中には16mmを超えるような大きなカラコンも存在しますが、直径の大きなカラコンというのはデカ目効果も期待できる分、目の不快感が大きいと言われています。
ギャル系ファッションが好きなのであれば、つけまつ毛などとのバランスを考えると大き目のカラコンも良いですが、デカ目効果を考えるにしても14mm程度のものがおすすめです。
実際にランキングを見てみると上位にランクインしているカラコンは13mm~14mmのものが多いと思います。
また、カラコンの含水率もランキングでカラコンを選ぶ際に重要なチェックポイントです。
含水率とはカラコンにどれだけ水分が含まれているかを表すものですが、含水率が低いカラコンは目が乾きやすく、
目に大きな負担をかけるだけでなくカラコンが目に張り付いてしまったり、非常に危険です。
目薬をこまめに差すことも大切ですが、最初から含水率の高いカラコンを選ぶことは目への影響を考えるととても大切ですね。